ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 案内文 > 忘年会開会のあいさつ(社内行事) ]

忘年会開会のあいさつ(社内行事)

< 忘年会開会のあいさつ(社内行事)の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


■ 社内行事での忘年会の開会あいさつ(幹事さん用)(^_^)v

■ 一般的に忘年会での開会あいさつは社員が会社や部署の業績を振り返るのは僭越

■ まして新入社員の場合、は無理して話題を作ろうとせず、進行係に徹したほうがいいでしょう。

忘年会(開会のあいさつ)の文例

「 みなさん、年末のお忙しい中をおあつまりいただいて有難うございます。ただ今より○○電子株式会社の忘年会を始めさせていただきます。本日の幹事役は私、製造部の佐藤が務めさせていただきます。何せはじめてのことでもあり、大先輩の方々もお集まりですので、いささか緊張しております。不手際がありましたら、ご容赦のほどを願います。

 さてこのあと、社長のご挨拶と、取締専務での乾杯の音頭をいただいてから、山海の珍味と飲み放題コースを用意してありますので、特にこの地の名産として名高い鰹のたたきは、日本一と賞賛されている特上ものです、今年一年を振り返りながらご歓談いただければと思います。

 また、飲み足りない方や重きって歌を歌い方のために地下一階のラウンジで、二次会の用意もしてありますので、参加の方は乾杯の後に私まで申し付けてください。

 では社長、ごあいさつをお願いいたします。」


幹事さんくれぐれも読み過ぎないよう注してください。(^_^)v
< 忘年会開会のあいさつ(社内行事)の記事の続きはココから >
< 忘年会開会のあいさつ(社内行事)の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 案内文 | 2007.12.02 Sunday 18:21 | - | - |
<< 送別会を開催してもらったお礼状 | HOME | 仕事納め(社員へのあいさつ) >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット