ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 文例・例文・書き方 > ビジネス文章と手紙の基本 ]

ビジネス文章と手紙の基本

< ビジネス文章と手紙の基本の記事はココから >
● ビジネス文章の構成様式

 数多いビジネス文書であるために、種種に渡ったフォーマットが存在する、例えば、普通で言うレポートといわれる報告書と届け出文書では全く異なります。

 以降随時それぞれに適合した文書の構成様式(ビジネス文章例)と書式は各例文を掲げますのでそれを参考にしてください。

 ただ、文書の種類が違っていても、文書フォーマットや書式がよく似たものも多く、社外文書などは種類によって多少の違いで済む時もある。

 とくに一般の手紙と社外文書の構成要素は似ています、普通の手紙の構成も後日記載するとして、頭語から始まり、季節、時候のあいさつ文を書いて、主文、そして末文で締める。

 と考えれば社外文章のなりたちは一般の手紙と何だ基本的なことにおいては変わりませんね。

 しかし、一般的な社外文章の中にも、普通のあいさつ文とは違いかなり異なった書式もあります、商用の取引の文書です、当然に横書きですし、一般文書の後付けが前付けとして始めにもってきます。

 また前付けののち件名(タイトル部分)をいれたり「記」として別記する場合または、各個別に箇条書きを入れるといった独特な文書構成になります、とはいえこれがビジネス文章の一般的とらえ方です。

 そしてビジネス文書の特有なところとしては、文書番号、担当者氏名、会社印、個人印を押したりします。

 つまりこのようなシステム(ビジネス文書)特有なスタイルは、迅速かつ的確なコミュニケーションを合理的に行うために定型化されてきたのですね。
< ビジネス文章と手紙の基本の記事の続きはココから >
< ビジネス文章と手紙の基本の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 文例・例文・書き方 | 2007.09.19 Wednesday 11:44 | - | - |
<< ビジネス文章の書き方の要点 | HOME | ビジネス文書の基本構成例 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット