ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 挨拶文 > ビジネス挨拶文(新会社設立) ]

ビジネス挨拶文(新会社設立)

< ビジネス挨拶文(新会社設立)の記事はココから >
■ ビジネス挨拶文(挨拶状)は一般的に常套句が用いられ、個性に欠けると言われています、しかしながらこの無個性といわれる形式的なビジネス挨拶文とはいえ、個性、品位、知性、あるいは経営理念といったことを感じさせるビジネス文書もあります、企業のイメージは文書にも反映したいものですね。

■ とはいえ、ビジネス挨拶文の場合、伝統的な挨拶形式や語句を大切にになくてはいけません、この挨拶状の場合はさらに伝統的な形式を守り、改まった雰囲気を醸し出すことです、頭語や時候のあいさつ、安否の挨拶、慶賀のあいさつなど、前文を充実させるのが普通ですね。

■ この改まった日本的習慣は会社(企業)の真摯な態度を広く認識させることにつながります、例えば具体的に言えば、句読点を打たず、句読点を打つべき箇所を一字あけ、分かち書きとしたり、また自分の呼び名を「私/小生/小社」などを行頭にこないようにあえて末行に置いて書きます、これら日本の伝統的表現方法もマスターする必要があります。

■ 挨拶状の原則は縦書きで、格調を重んじて書きます。

     ビジネス挨拶文(新会社設立の挨拶状、文例)

新会社設立挨拶文文例



< ビジネス挨拶文(新会社設立)の記事の続きはココから >
< ビジネス挨拶文(新会社設立)の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 挨拶文 | 2007.11.15 Thursday 14:24 | - | - |
<< 売掛金回収困難報告書 | HOME | 役員異動のビジネス挨拶文 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット