ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 稟議書(伺い書) > 稟議書の書き方(修理依頼書の書き方) ]

稟議書の書き方(修理依頼書の書き方)

< 稟議書の書き方(修理依頼書の書き方)の記事はココから >
稟議書の書き方(修理依頼書の書き方)

■ この伺い書(稟議書)は前回の繰り返しかも知れませんがかなり日本特有の意味合いを持っており、わざわざ会議を開いてまでのこともなく、まして時間も限られた中でのシステムといえるでしょう、つまりそれほどの大事事ではないが、しかし口頭だけで説明できるものでもない。

 そして、難しい科学的な説明も必要なく、確実に実行できるだろうという予測がたったら提出しよう。

■ 緊急を要する案件の場合は、提案否決率が50%と判断したら、即行動に移る場合もあるでしょう、ですから読み手に充分解る文書にし、かつ注意を引きつけさせる必要がある。

■ また案件の中には実験ができる場合もある例えば、修理依頼書のような場合は、修理前の稼働率とか修理後の稼働率の違いのように明らかに対比できる数字を元にすれば、より一層の説得力が出てきます。

■ 図案化、図式化によるビジュアルな表現の利用、視覚的に訴えるのも当然にお勧めします。

稟議書の書き方
< 稟議書の書き方(修理依頼書の書き方)の記事の続きはココから >
< 稟議書の書き方(修理依頼書の書き方)の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 稟議書(伺い書) | 2007.10.17 Wednesday 15:46 | - | - |
<< 稟議書(伺い書)書き方について | HOME | 企画書・提案書の書き方 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット