ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 報告書(レポートの書き方) > 業務 報告書 書き方 ]

業務 報告書 書き方

< 業務 報告書 書き方の記事はココから >
業務 報告書 書き方

○ 業務報告書の書き方の場合、正しい現在おかれている状況を述べますが、所感として自分の感想を認める場合は、根拠になるデータをもとにしなくてはならない。

○ 業務内容が多い場合は、箇条書きにすることが有効でしょう。

○ 最後の所感はだらだらとしたとりとめのない文面では困ります、しっかりしかも簡素に仕上げる。

業務 報告書 書き方(文例)

______________________________________

              平成○○年10月度月決算業務報告書
概要
 今年の10月についての売上げは、夏場の8月9月から見れば弱冠ですが売上げ上昇の気運が見えましたが、しかしこの夏の猛暑における影響は、消費者の私どもの製品の購入意欲を削いでいると考えます、しかし8月9月の売り江下減はこの10月の工場生産をフル稼働しても追いつかない数字と思われます。

 また他社の販売戦略が全国ネットに広がりつつあり、今回の一大キャンペーンは当社のマーケットを浸食していると考えます。

 したがって今回の売上げ低下は、自社のみの原因とは考えにくく、新製品の投入また、販売時期と生産数量の管理、または当社も全国展開を考えるイベントを考慮すべきと考えます。

 今月の売上げ状況ならびに、売上げ商品筋は、下記の通りです

                  記

■ 売上げ状況・・・・・月間売上げ2億3400万円、目標に4000万円達せず、前年比10%の低下

■ 売上げ商品のトップは○○○、前月比25%の増、下落が激しいのがxxxxx、同前年比30%の低下

                                      以上
______________________________________
< 業務 報告書 書き方の記事の続きはココから >
< 業務 報告書 書き方の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 報告書(レポートの書き方) | 2007.10.09 Tuesday 16:22 | - | - |
<< 出張 報告書 書き方 | HOME | 報告書 書き方 例(会議参加報告書) >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット