ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 報告書(レポートの書き方) > 研修 報告書 書き方 ]

研修 報告書 書き方

< 研修 報告書 書き方の記事はココから >
研修会報告書の書き方の場合のポイント

○ 研修会の件名、研修内容、開催日時、場所、講師等は必要事項になります。

○ 研修内容にによりますが、その場合は別紙にとりまとめ、本文においては、要点・概要に絞った書き方をする。

○ 自分の意見を最後に取り混ぜる。

______________________________________

              研修会受講報告書の書き方(文例)

 このたび、下記の研修会に参加いたしましたので、ご報告いたします。

                      記

開催のテーマ:  営業店の事務と対応(窓口での対応とサービス)

開催日時  :  平成○○年○月15日

開催場所  :  都内○○ホテル孔雀の間

講  師  :  財団法人 ○○人材育成委員 渡辺○○氏

研修内容
 主たる講義内容は下記の通り
    (1) 事務の基礎知識(事務の心構えと、金融関係の事務処理)
    (2) 計算事務の基礎知識(計算事務の役割)
    (3) 窓口対応の基本的心構え(対応とサービス)

  それぞれの詳細は別紙にて添付

  研修を終えての感想

 窓口業務という一件単純に見える仕事であっても、これが我が社の第一印象ということはとても重要なファクターとして考えるようになった。

 そして、接待とは何か、本来のマナーとエチケットとは何か、印鑑の意味や、金融機関での事務処理がどんなものかを改めて理解できたことは今後に生かせることになり、大変有意義な研修会になりました。

                                      以上

______________________________________
< 研修 報告書 書き方の記事の続きはココから >
< 研修 報告書 書き方の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 報告書(レポートの書き方) | 2007.10.09 Tuesday 09:20 | - | - |
<< 事故報告書の書き方文例(3) | HOME | 出張 報告書 書き方 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット