ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME上司と部下 > 「ともかく」は魔法の言葉 ]

「ともかく」は魔法の言葉

< 「ともかく」は魔法の言葉の記事はココから >
社内の不平不満を切り抜ける方法

 ビジネス文書やビジネススピーチを中心にこのサイトは作成されておりますが、この度の大震災もあり、単にビジネス文書やスピーチを超えた部分でお話ができれば幸いです。

 今回の不幸な出来事と今日の社内の不平不満とは必ずしもリンクしたわけではないですが、本来、管理人である私は、心理学を少し専攻したことがあり、それを別なサイトなどに立ち上げてもいますので、上司と部下との関係を心理学的に検証できればと思います。

 さて、そこで今日の話題ですが、普通社内、企業内では多い、少ないにかがらずゴタゴタはある意味避けられない。

 さすれば、トップや上司はその場での回答を引き延ばそうとして使う、都合の言葉『ともかく』がありますね。

 多分に今回の大震災における現状を鑑みれば、事業をどう持ちこたえるか、縮小するかもしくは現状を維持するか?

 などといった喧々諤々の話し合いとなっていることでしょう、結論がでるとは思えない、そこで会社のトップは『ともかく、ここは一致団結して、今の厳しい環境を乗り越える必要がある!』などと言ってその場を収束しようと試みる。

 ただ、よく考えなくてもこの『ともかく』がとても解答になっていないばかりか、単に問題の先送りですが・・・・・・・・

 社員は『そうか、そうだな』などと思わず納得してしまうものです、トップと社員の立場の違いですが、ともかくトップの『ともかく』には逆らえない・・・・

 実に便利な言葉ですね、何せ、相手を思考停止する力があります、まったく結論が出たようなものです。

 例えば、上司と部下のみならず、トップと社員といった上下関係にこだわらず、お互いに話し合い、お互いの意見を通したくて『そうだね、うん、その通り』などとうなづく。

 で・・・問題はその後です、この『ともかく』といわれるとお互いに、一瞬ではありますが、自分の意見が通ったように勘違いしてしまう。

 なんと便利な言葉だろう、これを言われたら、あとはもうおまかせ、といった気分になってしまう、激しい議論になってもこの言葉は魔法のようです。

 この一言で、戦闘中止、結論が見出されたとものの見事に錯覚する・・・・・・

 使われた方は迷惑ですが使った方はまさに魔法の言葉です、会話のペースを自分のものにするためには、この言葉を上手く使うことでしょう。

 『ともかく、やるだけはやったのだから』とか『ともかく、皆の意見はよくわかったから』また『ともかく、もう一度やってみよう』また『ともかく、今、結論を出すのは時期相応だ・・・』

 といった調子でしょう、つまり頭に『ともかく』を入れ、自分の主張したいことをさりげなく言ってしまえばいい、それこそ魔法の言葉でしょう。

 ではまた・・・・・

姉妹サイト 恋愛心理、少ない常識、無数の常識
< 「ともかく」は魔法の言葉の記事の続きはココから >
< 「ともかく」は魔法の言葉の記事はココまで >
| カテゴリ : 上司と部下 | 2011.03.19 Saturday 18:46 | - | - |
<< 御見舞い状(地震の御見舞い) | HOME | 歓迎会 案内状(着任者歓迎会 案内) >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット