ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME朝礼とスピーチネタ > 朝礼とスピーチネタ 自己力と運命の力 ]

朝礼とスピーチネタ 自己力と運命の力

< 朝礼とスピーチネタ 自己力と運命の力の記事はココから >
 朝礼とスピーチネタ 自己力と運命の力

 自己力と運命の力という題で、朝礼とスピーチネタを少し紹介したいと考えます、今回初めての試みですが、幾日かに渡り投稿出来れば幸いです、心に響く社訓等は数えても数え切れないですがあえて今回は『幸田露伴』の『努力論』の中からいくつか取り上げたいと思います。

 * 学生時代の国語や歴史教科書などでご存知の方もお出ででしょうし、『風流伝』や『五重塔』などの傑作を生みだし時の『尾崎紅葉』と並ぶ大家と賞され、広い趣味と、深い教養、膨大な知識と鋭い洞察力と洗練された文章は他の追随を許さないものですね。


 彼、露伴によれば、運命といものがなければ、人間の未来は全て数学的に予言できると言っており、33が9、55が25になるように、明日に今日の行為をもって明日の結果を予知することが可能になるはずですが、しかし人間関係は複雑で、世相は紛糾しているから、容易に同一行為が同一結果に到達するとは限らない。

 そこで人は誰の頭の中にも運命といようなものがおぼろげに意識され、その運命なるものが大きな力を持って我々に覆い被さるように見える。

 ある人は運命の女神に愛されて発展し、あるものは反対に運命から見放されているように思える、団体会社に限らず、一個人においても、運命の順風に乗りいき酔いよく走っているかと思えば、またある時は運命の逆風に帆を下ろし漂ってしまうこともある、こうして『運命』という言葉は容易ならざる権威のある言葉に置き換わり、私たちの胸にしっかり根付く。

 が・・・・聡明な、観察者とまではいかなくても、注意深く世を見渡す人がいれば気がつくことですが、一つの大きな【急所】に気がつくことでしょう、それは世の中の成功者は全て自分の意志・知恵・勤勉・人徳の力によって好結果を生み出したと信じており、一方失敗者は全て自分には罪はなく、みな運命のしからしむところで苦しい目に遭っていると嘆いていることだ、結論を言えば、成功者は『自己の力』として運命を解釈し、失敗者は『運命の力』として自己を理解している。

 上記を鑑み、この相違する見方はどちらが正しいか、間違っていると即断できないが、どちらも実感であるに違いないが、はっきり言えることは、成功者は自己の力が大きく見え、失敗者は運命の力が大きく見えるに相違ない。

 つまるところ、この両者の見解はそれぞれ半分は真実であるから、この両者を合わせることにより真実になるわけで、言い換えれば、運命も確かにあり人間を幸福にしたり不幸にしたりするが、方や個人の力というものも存在して人間を幸不幸にしているわけである。

関連リンク お礼の手紙の書き方(ビクトル・ユーゴー,尾崎紅葉)
< 朝礼とスピーチネタ 自己力と運命の力の記事の続きはココから >
< 朝礼とスピーチネタ 自己力と運命の力の記事はココまで >
| カテゴリ : 朝礼とスピーチネタ | 2009.10.13 Tuesday 09:22 | - | - |
<< 旅行幹事挨拶文 | HOME | 女性が書くビジネス文書 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット