ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEコラム > 日本化する米国、米国化する日本 ]

日本化する米国、米国化する日本

< 日本化する米国、米国化する日本の記事はココから >
  1. 日本化する米国、米国化する日本


     このビジネス挨拶文 文例にアクセスいただく、企業の方々はそれこそ日本企業において、いわんや世界に名だたる会社の方々においで頂いて、心から御礼を申し上げたい、ところで、話は変わりますが、日下公人先生(くさか きみんど)をご存知な方もおいででしょう、先生が7月のコラムに面白い当初があったので、少し皆様に紹介させていただければ幸いと思い投書させていただきたい。


     元気が出る、日本企業の考え方をすべからず、淡々と申される態度には思わず、笑いが止まらないような、はたまた好い意味で後ろから殴られるような快い話を聞くことができずいぶん勉強させていただくことが多い。


     そこで、今年7月に表題に有るが如く『日本化する米国、米国化する日本』というコラムを発見し、さもあらん、と感心したわけで未だご覧になっていない企業の方々は日本の元気をもらう上で、是非ご覧いただければいいですね。


     ある意味で世界において確固たる経済地位を築きながら、何故に日本人は日本人を貶めるような発言が目立つのだろう、他国から言われるにせよ、また自己啓蒙的な自虐感覚で我が国の経済を歪曲するような報道もめだちます、個人的に言えば、そんなことしか書いていない新聞やテレビ、雑誌を見ても少しも面白くないです、どんどん視聴者は離れていきます。


     実際、新聞の売上げは落ち、テレビの視聴率も下降線ですね、夢がなければそのうちなくなってしまうことでしょう、そんなことをしっかり教えてくれるのが日下公人先生の『日本化する米国、米国化する日本』に代表されるコラム欄かもしれません。


    時間が許すのであれば、あなたの目の鱗が何枚か落ちるかもしれません(^_^)v


    日下公人の「現実主義に目覚めよ、日本」
< 日本化する米国、米国化する日本の記事の続きはココから >
< 日本化する米国、米国化する日本の記事はココまで >
| カテゴリ : コラム | 2009.08.24 Monday 11:57 | - | - |
<< ビジネスマナー 電話応対 | HOME | 旅行幹事挨拶文 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット