ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 企画書・提案書 > 企画書書き方とテンプレート ]

企画書書き方とテンプレート

< 企画書書き方とテンプレートの記事はココから >
 企画書書き方とテンプレート ビジュアル化された企画書は説得力がある。


 企画書書き方10個の条件


 企画書の書き方とテンプレートを紹介する前に、こと企画と行っても、ビジネス社会、企業において行われる企画種類は多い、例えば、新入社員募集のパンフレット、社内運動会、社内ゴルフコンペ開催、新商品企画開発、社内研修会開催、その他イベント企画、等々を考えれば社内の企画部のみならず、人事課、総務課、営業部においても仕事は多い。


 そもそも企画とは『定義された問題を解決に導くための、アイディアを募る作業』ですから、企画書の作り方や作成方法は、現在の問題点や改善点に関して、過去、現在のデータを駆使し未来を予想させるのが企画書の書き方ですな、つまり、過去のデータをもとに『ここをこうすれば、こう変化する』という仮説を打ち出しして、それを実行する方法を提案する作業と言えるでしょう。


 では企画書の書き方のフォーマットを作る上で求められる10個の条件とは何だろう?書きに羅列しますが、少なくとも大切なことは、現状・議題・目的・目標そして、企画内容(狙い、時期、場所、対象、内容、具体策、スケジュール最後に効果)


企画書のテンプレート


企画書サンプル

< 企画書書き方とテンプレートの記事の続きはココから >
< 企画書書き方とテンプレートの記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 企画書・提案書 | 2009.07.11 Saturday 14:02 | - | - |
<< ビジネススピーチに重要な4つのポイント | HOME | クレーム電話への対応 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット