ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME会議 進め方 > 不活発になる会議の心理 ]

不活発になる会議の心理

< 不活発になる会議の心理の記事はココから >
 不活発になる会議の心理


 ビジネススピーチとも深く関連した分野である、この会議ですが、よく会議での発言が活発にならない場合がある、人と人が話し合う、また複数の人間でそれぞれの会話をするというスタンスで考えた場合、単に懇談会やまたトークショウなどと言った会話形態がありますが、では基本的に懇談会やトークショウ的なものと会議(またはディスカッション)との大きな違いはどこにあるだろう。


 もちろん、会議となれば、それなりに話題、主題がありそれを逸脱しない範囲で、要点を交え、それぞれの意見を集約し、そこそこの答えを見いだす、当たり前と言えば当たり前ですが、もう一つ大きく違うことは、懇談会などのメンバーをよく見ればリラックスしている、これには確固たる結論を要求していないことにあるが、大切なことはほとんどの人たちの意見が統一されている、または顔見知りだったり、意思相違がほとんどない、ということに尽きる。


 何を言いたいのか良く理解できないかもしれませんが、こと会議において、活発な意見がでず、結論に至っても釈然としない雰囲気で終わってしまう会議を考えた場合、では何故にそんな雰囲気になるのかを調べれば、まず、地位や立場に大きな差のあるメンバーが集まったり、また全員が初対面同士、といった場合ですが、まず会議の雰囲気が読めない、またとけ込めない。


 当然に押し黙ったままに会議は進行しますが、ここで各人はどんな心理が働いて会議が不活発になるのかを取り上げてみたいと思います。


 ,泙此⊃佑凌翰として会議に限らず恥をかきたくないという心理

◆_餤弔納分の意見が否定されるのではないかという心理

 誰にでもある、格好良く見せたいと思う心理

ぁ_餤弔覆鵑徳瓩終わらないかなと思う心理

ァ]辰垢っかけをつかめない心理

Αー己主張などしたくないという心理

Аー分にはあまり関係がないと思う心理

─,靴し、他人の他部署の情報はほしいと思う心理

 どうせ何を言っても無駄、駄目だろうと思う心理

 会議で反論し、人間関係を崩したくないと思う心理



 いかがでしょう、思いつきで列べただけでもこれだけマイナスの会議に対する心理があるようです、主催者や司会者は技量を試される場所ですが、全てのメンバーに気を配り、のびのびとした雰囲気を作る工夫や態度が重要です。

< 不活発になる会議の心理の記事の続きはココから >
< 不活発になる会議の心理の記事はココまで >
| カテゴリ : 会議 進め方 | 2009.07.09 Thursday 11:35 | - | - |
<< 会議の種類と効果 | HOME | ビジネススピーチに重要な4つのポイント >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット