ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 始末書 > 始末書の書き方(無断欠勤) ]

始末書の書き方(無断欠勤)

< 始末書の書き方(無断欠勤)の記事はココから >
始末書の書き方(無断欠勤の始末書)

○ 無断欠勤の始末書の書き方としての注意点はまず、冒頭で無断欠勤を詫び、それに至った説明を行います、この状況説明が言い訳のようにとられてはいけません、誤解のないように注意しましょう。

○ いずれにせよ、この携帯電話が普及した時代に特別な場所や山奥等の場合は別として連絡ができないということは少ない、無断欠勤の事実を素直に認めて、心からお詫びすることが肝心です。

______________________________________

              始末書(無断欠勤の始末書文例)

 私の平成○○年○月○日に無断で欠勤し、会社の業務遂行上、多大なご迷惑をおかけしたことにたいして、深く反省し、お詫び申し上げます。

 無断欠勤に至った理由は、当時出勤途上、実母の急死を知らされ、大慌てに○○町まで急行したことにあります、未だ携帯が通じない場所でもありますが、いま考えれば、いくらでも連絡手段があった訳です、いくら緊急を要し、止むなき行動とはいえ、会社にご迷惑をおかけしたことに違いはございません。

 私の不始末と存じます、今後このような不祥事を興さぬよう留意し、なお一層の職務遂行に邁進する所存でおります。

                                      以上
______________________________________
< 始末書の書き方(無断欠勤)の記事の続きはココから >
< 始末書の書き方(無断欠勤)の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 始末書 | 2007.10.06 Saturday 16:18 | - | - |
<< 社内届文書(出生届・死亡届) | HOME | 始末書(商品紛失) >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット