ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネスと法律 > 絶対的商行為と相対的商行為 ]

絶対的商行為と相対的商行為

< 絶対的商行為と相対的商行為の記事はココから >
 絶対的商行為と相対的商行為とは


 ビジネス文書の作成とは直接に関係ない内容ととれそうな話題ですが、後日、ビジネスにおける法律文書の作成、書き方を紹介しますので、前もって知っておきたい事柄なので、難しい言葉が並ぶかもしれませんが、おつき合い願いたい。


 さて、この商取引を行う上で必用な商法を適用するとすれば、商行為と商人に分けられるでしょう、つまり商行為とは商取引のことを指し、商人とは会社や営業の主体と言えるでしょう、また大きく商行為には三つに分類され、まず、基本的商行為がありますが、ここに今回申し上げたい、絶対的商行為と、相対的商行為がある。


 絶対的商行為


 絶対的商行為とは、営利性があるのは当然として、複数に限らず、一回限りでも商行為と認められる、ではどのようなことが上げられるかをリストしてみたい。


 ‐行為の基本は、安く物等を仕入れことを基本にして利益を上げる、そしてそれを加工し製造し、付加価値を与え、商品・製品を販売する有為。


◆―蕕瓩蝋發売り込み、後には安く買い占め売却する行為、つまり高値で空売りし、相場が下がった頃を見計らい、安く仕入れて売り渡す行為。


 商品取引所または、証券取引所で行われる取引。


ぁ〕価証券、手形に行われる、振り出し、裏書き、引き受け等の行為。


ァ|簡殄媼匣弔凌託と社債総額の引き受け等。


 相対的商行為


 相対的商行為とは、営利を目的として、商行為を継続・反復的に行うことを指し、営業的商行為とも云われています、ではどのようなことを指すのかを下記にリストしてみたい。


 .咼襪離謄淵鵐畔臀検駐車場、リース業などの有償取得したものを賃貸すること。


◆\宿焚湛工場のように、よそから材料を仕入れ、世のニーズに合った商品を製作する請負契約。


 ガス、電力会社等の供給契約。


ぁ ̄身臓Ρ秦に関する契約。


ァ‥斂據不動産、船舶に関する工事の請負契約。


Α―佝如印刷、写真業の契約。


А ̄撚茣曄▲曠謄襦劇場などの客の招集を目的とした商行為の契約。


─〕其癲β澆袈癲ξ沼悗覆匹龍箙埃莪。


 営利保険業との契約。


 駐車場、倉庫業などの寄託契約。


 仲介、取り次ぎ等の契約。


 契約代理店商などの代理引き受け。


 信託法における信託の引き受け。


 無尽業法による無尽契約。



 また、付属的商行為などもある、これは、営業本来の目的とは別に、自分の資産の処分や、資金の借入、広告宣伝などをした場合などを指します。
< 絶対的商行為と相対的商行為の記事の続きはココから >
< 絶対的商行為と相対的商行為の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネスと法律 | 2009.02.26 Thursday 14:31 | - | - |
<< 法律とビジネス契約 | HOME | ビジネスで使う法律文書の書き方 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット