ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME会議 進め方 > 定例会議開始の挨拶 ]

定例会議開始の挨拶

< 定例会議開始の挨拶の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     定例会議開始の挨拶 スピーチ例

 企業や会社のミーティングは頻繁に行われることが多いので、マンネリズムは避けたいところですが、とはいえ、会議・ミーティングにおいて開始のあいさつは出席者全員に会議の議題をしっかり提示し、時間との兼ね合いを伝えることにより、参加者の意見をとりまとめることが容易かもしれません、もちろんその時の議事録により、またその場の雰囲気や状況を鑑みて、開始の時間やそれによる終了時間も考慮すべきですね。

     営業会議開始のあいさつ スピーチ例

営業会議 ミーティング 開始挨拶 スピーチ 例

_______________________________________

 さて、皆さんがおそろいのようですし。予定時間には少し早いとも思いますが、ただ今より、株式会社○○商事の○○年度○月の営業戦略会議を開催したいと思います。

 事前にお配りしたパンフレットと全面にあるホワイトボードにもありますように今回の会議テーマは二点です。

 まず、第一議題は、昨年末に○○自動車が開発し当社が販売の正規代理店を獲得し、全国販売に踏み切った『エコ・ファイナル』の業績不振です。

 エンジンとミッションの摩耗を極端に減らし、燃焼効率を飛躍的にアップするこの商品は確かに今の時代にマッチした商品ではあります。しかし○○石油が開発した『ドライブ・エコロジー』のような大規模なコマーシャルに太刀打ちできないまた、外国製品の極端な類似品との競争。

 等、原因は様々あるでしょうが、今後の解決策をこの場で模索したいと思います。

 そして、第二の議題は、来年に向けた新製品開発プロジェクトの発足です、これは中東での石油関係のコンビナート建設で当社が発電施設を担当する予定でおります。

 しかし問題は山積まずは協力会社として○○電器と○○電機神奈川の製品とを考えていますが、プロジェクトを発足する前に責任担当者を誰にするかまた、よその電機メーカーという選択肢もあるか、みなさんの忌憚のないご意見をお聞きしたいと思います。

 本日の時代は二つですが、かなり当社においては重要な問題ですので、今から三時間おつき合いをお願いします。

________________________________________
< 定例会議開始の挨拶の記事の続きはココから >
< 定例会議開始の挨拶の記事はココまで >
| カテゴリ : 会議 進め方 | 2008.06.22 Sunday 15:21 | - | - |
<< 職場における無力感と虚空感 | HOME | 呼びつける上司と出向く上司 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット