ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME職場人間関係 > 女性の登用を蝕む女らしさ ]

女性の登用を蝕む女らしさ

< 女性の登用を蝕む女らしさの記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     女性の登用を蝕む女らしさ

 前回、会社における女性への偏見を取り除くことが企業にとって女性が企業における優位性を見いだせ男性と同じレベルで仕事をまかせること出来ればこれにこしたことはなく、事実女性が活躍し成功を収めている会社も多くなった。

 しかし、それは経営者が女性だったり、新しく興した会社であったりいわゆる、従来からの会社ではまだまだ少ない。

 よく、男性諸氏は女性に対し、『自己中心的』『創造性に欠ける』『企画力がない』などと心で批判する、これも職場人間関係のストレスでもあり悩みでもあるのですが。

 とはいえ、それを女性の能力のなさと単純に思ってはいないだろうか?

 つまり、管理職のおとうさん・・・もしあなたに娘さんがいらっしたらどんな育て方をしているのでしょうか、男子と同じ育て方をしていますか?

 20世紀半ばまでは、女性は社会から抑圧された存在でした、女性はよき妻、よき母として、やさしく清らかな存在が第一とされてきました。

 しかし、1960年の半ばになって女性解放、ウーマンリブなどを唱えアメリカを中心に巻き起こり、1970年代でしょうかフェミニズム運動として『異性によって押しつけられる男らしさ女らしさ』からの解放が提唱された訳ですが・・・・

 では娘の父親である管理職のあなたは、事実どのような心構えで娘さんを育てているのでしょう、また育てたのでしょう。

 おそらく、上記のようにゆくゆくはよい結婚をしてもらい、よき母、よき妻、控えめで従順な女性になってもらいたい、学歴はともかく素直な女性になってほしい・・・・・

 ではありませんか?・・・・本心を言えば・・・・・となれば同じ子供でも男子の場合、例えば男がそんなことで泣くものではない、そんな女々しいことで悩むとは男らしくない、などと一度や二度は叱った経験もあることでしょう、また女子に関してはそんな男勝りの言葉を使ってはいけません、もっと女らしい言葉があるでしょうと、父親のみならず、母親まで女らしさを強要します。

 また、女性に対しては少なくとも家庭内で料理の仕方、裁縫の一つやお花の一つも教えるべく、学校まで通わせる両親さえいるし、着付け教室等まで考えれば、こういった行為全てが女性をらしくに磨きをかけることになり、その女性も女性の本来の姿は家庭にあり、例えばビジネスの最前線で活躍するなど違う次元のこと・・・

 とりあえず、結婚まで腰掛けでいいので就職しようかな・・・・ぐらいでしょうし、両親もそのような期待の中で彼女たちは『女らしさ』演出していることに満足していたわけです。

 つまり、管理職であるお父さんは、家庭ではよき妻を求め、会社ではよき仕事のパートナーになってほしい、・・・・さらに職場の花になってほしい・・・・・

 女性にしてみれば、何と都合のいい管理職・・・・・『出来るわけないでしょ!!』が本音でしょう。

 この女性もそうですが、男性においても『らしさ』を求められるのは困るという意見が多い、お前男だろうそんなことでどうする、女子より仕事が進んでいないのではないか?

 また、女性には、そんな男勝りでは旦那の来てが少なくなるぞ・・・・言わずとも思ったことはないでしょうか。

つまるところ、この女性らしさ、男性らしさに対する神話は根強い、こと会社においてらしくないことが欠点があるかのように思われたり、言われた方も過剰に反応する傾向がある。

ではまた・・・・
< 女性の登用を蝕む女らしさの記事の続きはココから >
< 女性の登用を蝕む女らしさの記事はココまで >
| カテゴリ : 職場人間関係 | 2008.05.26 Monday 10:12 | - | - |
<< セクハラに対する抗議文 | HOME | 朝礼 スピーチ >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット