ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 断り > 融資依頼の断り文書 ]

融資依頼の断り文書

< 融資依頼の断り文書の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     融資依頼の断り文書 文例

 融資依頼の断り文書・・・・・企業同士の付き合いも長くなると、一度や二度関係先から融資を依頼される場合もある、しかしこと金融関係ならともかく通常の会社同士の場合、よほど余裕が無い限り難しいことです。

 しかし、融資に限らず、長年の付き合いを大事にしたい関係の場合、無碍な文書は慎みたいところですね、しっかり関係を壊さぬ配慮した文書にして断りましょう。

 また、無為な詮索や同情は禁物ですし、断りの文書の基本はやはり『何とか貴社のお役に立ちたいが、しかしかかる当方の事情も察してほしい』という形でしょう。

 そして当方の断る理由は簡便かつはっきり伝えることにしてください。

     融資依頼の断り文書 文例

融資依頼 断り 文書 書き方

拝復 平素における格段のご厚誼に対し社員一同感謝申し上げます。

 さて、6月25日付の貴社からの融資依頼文、拝見させていただきました、しかるに早速ご返事申し上げます。

 おつき合いも長い貴社からのご依頼ですので、早速幹部会議を招集し、検討をいらいしました。しかしながら、今回の貴社の要請に沿うことができないとの結論に達しました。

 誠に残念至極に存じます。

 余す無く申し上げますが、弊社も昨今の厳しい薄利多売の現状の中、資金繰りが思わしくございません、貴社のかかる事情と基本的には同じような状況です。

 ですから、かかる事情をご賢察のうえ、悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。

 取り急ぎご返事とお詫びまで申し上げます。
                                    敬具

< 融資依頼の断り文書の記事の続きはココから >
< 融資依頼の断り文書の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 断り | 2008.04.18 Friday 15:36 | - | - |
<< 新規取引承諾の文書 | HOME | 支払い猶予の承諾文書 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット