ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 承諾の文書 > 取引条件の要請承諾文書 ]

取引条件の要請承諾文書

< 取引条件の要請承諾文書の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     取引条件の要請承諾文書の書き方


 承諾の文書は取引情感緩和を依頼された場合に限らず、基本的には恩着せがましい文書にしてはいけませんが、双方の立場を理解した文書にする必用はあります、例えば、『当方としたも難しい状況ではありますが・・・・等々』ですね。

 また、承諾の範囲、範疇もしっかり明記し、例えば取引条件の緩和を承諾知る場合、変更の内容、開始日とは別記に表現してもいいですね。

 そして全面的ではなく、部分的承諾の場合は、検討案をこちらから提示することも交渉の一部ですから、きっちり伝えることも重要でしょう。

     取引条件変更依頼に対する承諾の文書の書き方 文例

承諾の文書 文例 書き方

拝復 貴社ご盛業の趣、大慶に存じ上げます。当社に対する格段のお引き立て誠にありがとうございます。

 さて、過日、五月一五日付、取引条件変更要請を貴社より頂戴し、当社として検討を重ねた結果をご報告いたします。

 小社におきましても昨今の燃料の高等や、ドル安における収益減により厳しい経営状態であることに違いなく、決して余裕ある経営とはいえません。

 しかしながら、貴社が小社への今までの奮闘努力を鑑みれば、ご要請もやむなしとの結論に達し、下記の支払条件にて了承させていただくことにいたしました。

 ご確認の上、折り返しご回答くださるようお願い申し上げます。
                                     早々

                記

1, 6月以降の支払形態     月末締め切 翌月3ヶ月手形

2, 現行の支払形態       月末締め切 翌月5ヶ月手形
                                     以上

< 取引条件の要請承諾文書の記事の続きはココから >
< 取引条件の要請承諾文書の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 承諾の文書 | 2008.04.13 Sunday 15:02 | - | - |
<< 承諾の文書のあり方 考え方 | HOME | 永年勤続表彰式 表彰社員代表のあいさつ >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット