ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME結婚式 祝辞 上司 同僚 > 結婚式スピーチ(直属の上司) ]

結婚式スピーチ(直属の上司)

< 結婚式スピーチ(直属の上司)の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


          結婚式 祝辞 上司

 会社の部下から結婚式の祝辞を希望される場合も多い、こと直属の上司の場合、断る理由が見あたらない、結婚式におけるスピーチが始めての方は特に心配でしょうが、基本は肩の力を抜いて、なるべく具体的な事柄を優しく簡潔に述べることでしょう。

     結婚式での祝辞スピーチのポイント

■ 新郎や新婦の有能さをアピールする場合はしゃちほこばった硬い表現はさけ、ユーモアを交えたスピーチが好まれ、何か特徴があれば、手短に業務内容を紹介することにより、出席者がより一層リアルに伝わるでしょう。

■ 年長の上司であれば、部下を温かい言葉で送りだし、仕事をこなしそれによって少しずつ成長していった過程などにすれば、話をまとめやすいでしょう。

■ 結婚式スピーチで、あまりに有能さばかり強調したスピーチも社交辞令としか聞こえず、聞く方は退屈極まりない、多少スパイスを利かしたスピーチの方が盛り上がるでしょう、とはいえ、最後はしっかり祝福のスピーチで締めくくりましょうね。


     会社の上司の結婚式披露宴での祝辞(スピーチ例)

上司 結婚式スピーチ

『百子さん、この度の結婚たいへんおめでとう。
 新婦と同じ職場の○○と申します、偶然にも名字が同じですので、とりわけこの○○は珍しく、百子さんが我が部署に配属になったときは、「いとこのお子さん?とかお子さん?」とう不埒なふとどきものや、「妹さん?」といった優秀な質問をする者もおり、一時話題になったこともありました、おそらく先祖様は同じかもしれません。
 とはいえ、○○姓がつく方々はみな、特に女性の方は物静かで控えめでいらっしゃるようです、百子さんの場合もその例外ではなく、サービスカウンターでの接待が勤まるかどうか心配でしたが、案ずるは産むが易とはいったもので、彼女の働きぶりは誠心誠意そのものでした、この仕事に対する姿勢は変わらず、お客さんからも、お褒めのお言葉を頂戴するまでになりました、スタッフ一同大変嬉しく思っております。
 そんな百子さんですから、新郎の○○さんと築く家庭は、それはきっと思いやりに溢れた温かい家庭となるでしょう、お二人の幸せを我が子の幸せを祈るつもりで、祝福させていただきます。
 百子さん、新郎の○○さん、本日はおめでとうございます。』

関連リンク 結婚式服装
< 結婚式スピーチ(直属の上司)の記事の続きはココから >
< 結婚式スピーチ(直属の上司)の記事はココまで >
| カテゴリ : 結婚式 祝辞 上司 同僚 | 2008.03.09 Sunday 11:57 | - | - |
<< 着任歓迎会の案内状 | HOME | 値下げの依頼文 >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット