ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME職場人間関係 > 職場人間関係がうまくいかない原因(1) ]

職場人間関係がうまくいかない原因(1)

< 職場人間関係がうまくいかない原因(1)の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


 職場人間関係がうまくいかない原因(1)として、部下と上司の関係についてあれこれと記述させていただいております。

 そのなかで、対人間関係において、ダメな上司、ダメな部下に対してもいろいろな事を取り上げましたが、ではこのように人付き合いにつまずく人とは幼児期でどんな育てられ方をしたのだろう?

 例えば、前記事などにある、上司と部下の不幸な交流、つまり上司は部下を虐げ、部下は上司にくってかかるような場面を想定した場合です。

 全てが全てとはいえないが、この手の人間にありがちなのは一ついえることがあります、繰り返しですが、幼児期にこの手の人間は親から愛してもらっていなかった場合が大半です。

 これは、ひとえに親のまちがった教育態度にあります・・・・・・・教育態度です、もっと具体的にいえば、 『嬉しいときに、親は、共に喜びを分かち合えてもらえなかった』 なのです。

 『何だそんな単純ことか』、と笑われるかもしれないが、実はこれには深い訳もある。

 誰でも、子は親に愛されたいと願っているものですが、しかし、親の愛情が不足すると、子供の心の中には強烈に親への『もっと愛してほしい』という『思い出』が自動的にインプットされます。

 つまり、その愛してくれなかった思い出が、深層心理にインプットされた時点で、父、母への『不満』『怒り』が自動的に生まれます。

 ほんとかよ? いぶかしげに思われる方もお出ででしょうが、精神分析学や人間行動学的にも証明されている事実なのですから、『うそ』と思わないでほしい。

 つまり、この『不満』や『不快感』『怒り』への思いで残しが、その職場に限らないことですが、人間関係をゆがめ、不快なふれ合いに発展していくのです。

 上記のような、部下と上司の関係の場合、自分が正しいのだから、お互いに一歩も譲らず、自分は正しい、自分は正しい、相手の意見を認めれば負けてしまうと思っている場合です。

 実はこのような、人間が一人や二人はいるもので、お互いに平行線でしかない・・・・

ではこのような人間とは幼児期にどのようなことがあったのだろう?・・・・・・・・・

 事情は簡単のようです、幼児期に『父親に愛されなかった』ただそれだけのようです、人間知っているようで、少しも解っていなのが幼児期に埋め込まれた『怒り』『不満』『不快』という深層心理なのです。

 ですから、この場合お互いに父親から愛してもらえなかった『怒り』『不満』をお互いにぶつけあってしまうのです。

 このような方は、上司と部下の関係のみならず、奥さんや、子供たち、知人、同僚、恋人に至るまで及びます。

 この『怒り』や『不満』をぶつけられた方はいい迷惑です、まったくいわれのない怒りが飛んで来るのですら、たまったものではありません、これで人間関係がうまくいくはずがない。

■ あなたの親の教育はまちがっている!!?

で親からは愛したもらえなかったとは、どのようなことか、どんな教育を幼児期に受けたのか、なぜ父親は愛せなかったのか、愛せない父親とはどんな父親なのか・・・・

 明日以降に続きます・・・・・・
< 職場人間関係がうまくいかない原因(1)の記事の続きはココから >
< 職場人間関係がうまくいかない原因(1)の記事はココまで >
| カテゴリ : 職場人間関係 | 2008.02.10 Sunday 14:22 | - | - |
<< 退職社員送別会での本人の挨拶 | HOME | 職場人間関係がうまくいかない原因(2) >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット