ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 承諾の文書 > 承諾の文書のあり方 考え方 ]

承諾の文書のあり方 考え方

< 承諾の文書のあり方 考え方の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     承諾の文書の書き方考え方

 企業対企業でのやり取りは単に依頼するのみならず、依頼された事柄について、是が非を通達する必用性があります。

 断りのみならず、承諾とは相手を信頼し、その信頼は当然に当方にメリットがあると信じまた相手にもメリットを授けることを意味します。

 とはいえ、相手の依頼に対して、承諾の文書に限らず、下手に出た相手に対して、多くは横柄な文書ならびに口調になる場合も多い。

 しかし、ともすればこの横柄とは、『許可してやる』、『認めてやる』、『許してやる』、『許可してやる』といったところですが、実はそんな子供じみた単純な態度でしか取引ができない企業に明日は無い。

 企業のみならず、人と人は人と人の間で大きくなるものです、企業も企業同士の間を利用し大きくもなるし、下手をすれば縮小もしてしまいます。

 横暴な態度や、横柄な態度しか取れない、寂しい心根の社員が多くを占める会社自体に将来性を見いだせないのは当然です。

 依頼するときばかり、おべっかまがいの態度に出るが、こと依頼されれば、極端に態度が変わる人間が多くなってはいけません、企業に大小はあるといえども、それぞれの立場はおおにして同等なのです、高所から見下ろす(承諾)姿勢はあなたを失墜させるに十分ですから。

 僭越な話で恐縮します、では本題に入ります、承諾の文書を書くポイントとして幾つか上げたいと思います。

1,承諾の文書の場合、承諾する範疇や条件をを明確にする

 承諾の場合気をつけたいのが、漫然とした承諾、無条件の承諾はありえません、際限のない承諾によるトラブルは後を絶たないのですが、承諾は漠然としたものではなく、どんな項目においても、どこまで、そしてどの範疇まで承知承諾するかを明記することですね。

2,承諾には部分承諾と未承認承諾がある。

 ここも承諾には重要なファクターです、つまり、相手の依頼、申込に対して部分的には承諾し、また部分的に拒否する場合は、拒否の部分を明記することです。

 つまり、拒否の部分をしっかり印象づけることですが、あまり拒否の印象を強くもたせないためには、承諾の程度に強弱をつけ、バランスのよい文書を考えてください。

3,企業間はビジネスですから承諾を交渉の材料に使うことも多い

 承認・承諾がビジネスにおけるチャンスの場合もあり、○○条件を呑んでもらう変わりに○○条件の改善を求めるとか、こちらが譲った場合、相手に譲歩をもめるといった交渉術を期待できますね。

4,承諾の文書の頭語は『拝復』で始まる。

ご存じのように通常手紙は『拝啓』ですが、承諾の文書は返信の手紙と考えられますから、頭語は『拝復』そして結語は『敬具』もしくは『早々』を使ってください。

 また、こと改まった文書の場合は、『謹啓』を用い、結語は『敬白』などを用いる場合もありますね。

 以上が承諾の文書を書く心構えですが、人を人として、企業を企業として対等に向かい入れる大らかさやリベラルな態度があってこそ企業はそして人は大きくなるのです。

 綺麗事を言うのではありません、依頼され、承諾することからビジネスチャンスは芽を開くのです。

横柄な態度からは何も生まれないことを肝に命じることですね。
< 承諾の文書のあり方 考え方の記事の続きはココから >
< 承諾の文書のあり方 考え方の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 承諾の文書 | 2008.04.13 Sunday 13:30 | - | - |
[ HOMEビジネス文書 承諾の文書 > 取引条件の要請承諾文書 ]

取引条件の要請承諾文書

< 取引条件の要請承諾文書の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     取引条件の要請承諾文書の書き方


 承諾の文書は取引情感緩和を依頼された場合に限らず、基本的には恩着せがましい文書にしてはいけませんが、双方の立場を理解した文書にする必用はあります、例えば、『当方としたも難しい状況ではありますが・・・・等々』ですね。

 また、承諾の範囲、範疇もしっかり明記し、例えば取引条件の緩和を承諾知る場合、変更の内容、開始日とは別記に表現してもいいですね。

 そして全面的ではなく、部分的承諾の場合は、検討案をこちらから提示することも交渉の一部ですから、きっちり伝えることも重要でしょう。

     取引条件変更依頼に対する承諾の文書の書き方 文例

承諾の文書 文例 書き方

拝復 貴社ご盛業の趣、大慶に存じ上げます。当社に対する格段のお引き立て誠にありがとうございます。

 さて、過日、五月一五日付、取引条件変更要請を貴社より頂戴し、当社として検討を重ねた結果をご報告いたします。

 小社におきましても昨今の燃料の高等や、ドル安における収益減により厳しい経営状態であることに違いなく、決して余裕ある経営とはいえません。

 しかしながら、貴社が小社への今までの奮闘努力を鑑みれば、ご要請もやむなしとの結論に達し、下記の支払条件にて了承させていただくことにいたしました。

 ご確認の上、折り返しご回答くださるようお願い申し上げます。
                                     早々

                記

1, 6月以降の支払形態     月末締め切 翌月3ヶ月手形

2, 現行の支払形態       月末締め切 翌月5ヶ月手形
                                     以上

< 取引条件の要請承諾文書の記事の続きはココから >
< 取引条件の要請承諾文書の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 承諾の文書 | 2008.04.13 Sunday 15:02 | - | - |
[ HOMEビジネス文書 承諾の文書 > 値引き要請に対する承諾文書 ]

値引き要請に対する承諾文書

< 値引き要請に対する承諾文書の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     値引き要請に対する承諾文書 書き方

 値引き要請に対する承諾文書を書くポイントとして、値下げの金額、問題になっている対象商品、そして、仕切値引きの開始時期を明確にすると言うことですね。

 また、ビジネスですから、無条件での承諾ではなく、取引の一環として、注文量の増大や売上げ増を暗に要請してもいいかもしれません。

 また嫌みにならない程度にここまで至った経緯などの努力を強調しましょう。・・・もちろん限度はありますが・・・・・

     値引き要請に対する承諾文書 文例

値下げ要請 承諾 文書 文例 書き方

拝啓 貴社ますますの御繁栄に心よりお喜び申し上げます。格段なる日頃のご愛顧に感謝申し上げます。

 さて、過日、4月15日付にての貴社からの仕切値引きの要請に関して、弊社において慎重に検討した結果をご報告いたします。

 このたびの要請は、当社として苦心した結果と申せましょう、昨今におけるこの業界の厳しさは並々ならぬものがあるのは、貴社とて十分にご理解いただけることと存じます、例に漏れず、弊社も苦心の連続で、普通ではとても値引きを承諾することは難しいと判断されますが、御社の当社にたいするご尽力に敬意を示し、今回に限り、貴社のご要請を承諾することになりました。

 つきましては、一律7%のご要請ですが、当方の諸事情をお酌み取りいただき、一律5でご了承いただきたく、ご懇願申し上げるしだいです。

 それ以上の値下げは、当社経営を危うくしかねません。

 まずはご返事までもう上げます。
                                     敬具
< 値引き要請に対する承諾文書の記事の続きはココから >
< 値引き要請に対する承諾文書の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 承諾の文書 | 2008.04.15 Tuesday 12:56 | - | - |
[ HOMEビジネス文書 承諾の文書 > 工場見学依頼の承諾文書 ]

工場見学依頼の承諾文書

< 工場見学依頼の承諾文書の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     工場見学依頼の承諾文書 文例

 企業間同士の工場見学の機会は多い、とはいえ、来客ならびに接待の準備は当然にお出でになる客層によって様々で、同業種、異種業種、はたまた学校、それも小学校らPTAに至るまで様々です。

 その中でも、同業種の場合は神経を特に使うでしょう、工場関係の見学受け入れは特にデモンストレーションやPR効果が特に高いですから、丁重かつ十分な配慮が必用になることでしょう。

 また、いくら見学依頼があっても無条件で全てを見学させることはありませんので、見学内容に同意できない点があれば、あらかじめ書面にて伝えておくことは重要ですね。

      工場見学依頼の承諾文書の文例

工場見学 依頼 承諾文書 文例 書き方

拝復 新緑の候貴社ますますの御繁栄の由お喜び申し上げます。
 さて、先般の弊社、東京工場の見学の件、一同喜んでお引き受けいたします。
 つきましては、ご見学の日時等に関して、詳細を煮詰めたいと存じます、よろしければ、6月15日(火)の午後2時に、弊社総務課(斉藤○○雄)までご来社ください。
 なお、弊社の生産ラインの一部が特許出願中ですので、お見せでいないエリアがあることを前もってご了承くださるようお願いいたします。
 貴社のご満足いただける工場見学とまりますよう十分配慮するつもりで、来社お待ちしております。
 まずは承諾のお返事まで。
                                     敬具

< 工場見学依頼の承諾文書の記事の続きはココから >
< 工場見学依頼の承諾文書の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 承諾の文書 | 2008.04.16 Wednesday 13:49 | - | - |
[ HOMEビジネス文書 承諾の文書 > 新規取引承諾の文書 ]

新規取引承諾の文書

< 新規取引承諾の文書の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     新規取引承諾の文書


 ビジネスチャンスを伸ばすには新規の開拓が第一条件ですが、こと先方より新規での取引依頼をされた場合、そうは簡単に受け入れない場合もある、信用調査等を必用とする場合もあるでしょうし、相手から仕入れるのか、はたまた売り上げるのかによって事情は大いに変わりますね。

 とはいえ、新規取引を認めるとなれば、取引条件等はできるだけ詳しく再認識する文書を作成する必用があります。

 そして承諾した場合は、快承し、好印象を与えた文書にする必用があります。

 また、企業の大小、力関係に違いはあっても、本来の取引とは同等の立場なのですから、卑屈になったり、横柄な文書であってはいけません。

     新規取引承諾の文書 文例 書き方

新規取引 承諾 文書 文例 書き方

拝復 貴社ますますご清栄の由心よりお喜び申し上げます。
 さて、過日頂戴した、貴社よりの(3月10日付)お申し込みの取り扱いの件にて弊社にて検討を重ねた結果、是非ともよろしくお願いしたい旨、弊社の社長からもあり、喜んで承諾いたします。
 弊社も微力ながらもご協力いたしますので、末永いお引き立てをご継続いただけますようお願い申し上げます。
 支払条件等は別紙をご覧いただければ結構です。
 なお、今回の取引条件についてご要望がございましたら、弊社総務部○○幸夫までご相談ください。
 とりあえず、お礼かたがたご承認のご通知まで。
                                     敬具




< 新規取引承諾の文書の記事の続きはココから >
< 新規取引承諾の文書の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 承諾の文書 | 2008.04.17 Thursday 15:07 | - | - |
[ HOMEビジネス文書 承諾の文書 > 支払い猶予の承諾文書 ]

支払い猶予の承諾文書

< 支払い猶予の承諾文書の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     支払い猶予の承諾文書

 承諾文書の中でも支払関係の場合は、特別な理由や事情がない限りは、いとも簡単に引き受けるといった文書にする必用もなく、遅滞に伴う迷惑なども交えた文面も必用かもしれませんし、遅滞することにより、相手に対してよりよい条件を提示するような書き方であってもいいかもしれません。

     支払い猶予の承諾文書 文例

支払い猶予 遅廷 承諾文書 文例

拝復 貴信(5月25日)、昨日拝受いたしました。
 貴社からの来月6月のお支払い分は、845,000円で、当社としては決して少額とはいえない金額でございます。
 私経理の一担当者としては判断しかねますので、上司からの採決をお伝えいたします。
 基本的に、当該金額全額の遅廷は認めることは無理との判断ですが、しかしながら、下記の示すとおりの分割払いが可能であれば、貴社のご指示を承諾することが可能でございます。
 ちなみに貴社が全額遅廷を希望の場合は、これからの取引に何らかの影響が出る可能性があることをご示唆ください。
                                     敬具

                   記

6月お支払い分845,000円の分割払い
 第一期お支払い     支払日 7月25日  ______円

 第二期お支払い     支払日 8月25日  ______円

 第三期お支払い     支払日 9月25日  ______円   以上

< 支払い猶予の承諾文書の記事の続きはココから >
< 支払い猶予の承諾文書の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 承諾の文書 | 2008.04.19 Saturday 14:02 | - | - |
[ HOMEビジネス文書 承諾の文書 > 値上げ要請に対する承諾文書 ]

値上げ要請に対する承諾文書

< 値上げ要請に対する承諾文書の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス


     値上げ要請に対する承諾文書

 ビジネス社会にあって、この承諾の文書の場合、値上げに限らず納期延滞や支払い猶予の承諾と、ひとまずはこちらが大人になることでことが収まることですが、しかしビジネスの取引上かけひきは当然に出てきますね。

 つまり恩を売る行為ですから、値上げを了承した以上他の取引条件を改善するための交渉材料とすることもできますね。

 またあまり恩着せがましい文書はどうかと思いますが、当社としても苦渋の選択であることをニュアンス的に伝えることは重要ですね。

     値上げ要請に対する承諾文書 文例

値上げ要請 承諾文書 文例 フォーマット 雛形

拝復 昨日6月15日付貴信、○○関連の弊社への卸値、値上げの件を拝見し、私一存での了承は困難と判断し、小社幹部会議で検討した結果をお知らせします。

 小社としては、この○○関連の部品は売上げの根幹をなすもので、ましてこの時期に5%という引き上げの依頼は誠に厳しいと申し上げる次第です。

 ご存じのように、この業界が薄利多売に陥っておりますので、小社としてはさらに卸値を下げていただきたいほどでございます。

 しかし、弊社の厳しい状況も、また為替市場の不安定さも鑑みれば、御社においても小社同様と愚察し、今までの長い付き合いも考慮し、一蓮托生の思いでこの難関を乗り切りたいとの意見で一致いたしました。

 つきましては、今回御社のご要請を受諾いたしましたので、早速ながら○○の手配をお願い申しますし、現状の割当数を1.5倍にしていただきたく存じます。

 近々営業担当の(斉藤○○)が伺いますので、ご高配を賜りたく存じます。

 とりあえず、ご承諾とお願いまで。
                                     敬具
< 値上げ要請に対する承諾文書の記事の続きはココから >
< 値上げ要請に対する承諾文書の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 承諾の文書 | 2008.04.30 Wednesday 16:36 | - | - |

【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット