ビジネスで使う文書の書き方、文例、例文、お詫びやお礼の文書例また手紙文書例を上げ、暮らしで使う文書の書き方、ビジネスや暮らしを円滑化する文章の常識、文章校正、手紙の常識と豊富な文書の無料テンプレートのサイトです、伝わる相手の心を揺さぶるビジネス文書を書いてみませんか。

ビジネス文書 文例 例文


【送料無料】パパッと出せるビジネス文書・文例Wordテンプレート500
SponsoredLink

新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOMEビジネス文書 始末書 > 始末書の書き方(無断欠勤) ]

始末書の書き方(無断欠勤)

< 始末書の書き方(無断欠勤)の記事はココから >
始末書の書き方(無断欠勤の始末書)

○ 無断欠勤の始末書の書き方としての注意点はまず、冒頭で無断欠勤を詫び、それに至った説明を行います、この状況説明が言い訳のようにとられてはいけません、誤解のないように注意しましょう。

○ いずれにせよ、この携帯電話が普及した時代に特別な場所や山奥等の場合は別として連絡ができないということは少ない、無断欠勤の事実を素直に認めて、心からお詫びすることが肝心です。

______________________________________

              始末書(無断欠勤の始末書文例)

 私の平成○○年○月○日に無断で欠勤し、会社の業務遂行上、多大なご迷惑をおかけしたことにたいして、深く反省し、お詫び申し上げます。

 無断欠勤に至った理由は、当時出勤途上、実母の急死を知らされ、大慌てに○○町まで急行したことにあります、未だ携帯が通じない場所でもありますが、いま考えれば、いくらでも連絡手段があった訳です、いくら緊急を要し、止むなき行動とはいえ、会社にご迷惑をおかけしたことに違いはございません。

 私の不始末と存じます、今後このような不祥事を興さぬよう留意し、なお一層の職務遂行に邁進する所存でおります。

                                      以上
______________________________________
< 始末書の書き方(無断欠勤)の記事の続きはココから >
< 始末書の書き方(無断欠勤)の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 始末書 | 2007.10.06 Saturday 16:18 | - | - |
[ HOMEビジネス文書 始末書 > 始末書(売掛金回収不能) ]

始末書(売掛金回収不能)

< 始末書(売掛金回収不能)の記事はココから >
始末書(売掛金回収不能)

○ 始末書を書く上で、就業規則があります、例えば「就業規則に照らしていかような処分を受けても異議はありません」といった使い方をしますが、この「いかような」といってもあくまでも「就業規則」内という定めの範疇です、それを逸脱することは会社はできません。

○ 時と場合によっては保証人連帯する場合もあります。

○ 会社で始末書を提出させることは、反省を求めることが主の目的ですが、当然に処分の一つです、つまり失態の程度によって、上司に叱咤されてすむ場合、始末書を書かされる場合、まして減俸、降職・一定期間の停職いろいろな場合がでてくるでしょう。

______________________________________

               始末書(売掛金回収不能)文例

 私の担当しておりました得意先である株式会社○○商事が、平成○○年○月○日に一回目の不渡りを出しました、2回目の不渡りを待たずに、社長である鈴木○○氏は破産宣言を行い、当社の売掛金参拾万が回収不能の見込みとなりました。

 株式会社○○商事につきましては、昨年末より経営不振の評判もたち、極力売掛金の縮小に勤めてきましたが、取引の安全と債権確保の万全を期する点において不十分だったことを深く反省します。

 今日のようなめまぐるしくも厳しい経済情勢下におきまして、取引先の内情を熟知することができず、会社にご迷惑をおかけしたことは誠に慚愧の念にたえません。

 再びこのような失態をおこさぬようお誓い申しあげます。
                               平成○○年○月○日

                            営業二課  齋藤○○ 印

株式会社日本○○製作所
  代表取締役  今野○○殿

______________________________________

○ またビジネス文書における始末書とは決して、左内に限ったことではなく社外の取引先に送る場合もある、あながち強硬な手段かもしれませんが、誠意が通じれば納得いていただける場合も多い。
< 始末書(売掛金回収不能)の記事の続きはココから >
< 始末書(売掛金回収不能)の記事はココまで >
| カテゴリ : ビジネス文書 始末書 | 2007.10.07 Sunday 14:49 | - | - |

【送料無料】Wordでできる!企画書・報告書・ビジネス文書のつくり方
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

トライアルセット